お金をかけずとも筋肉を効果的につけるには、地道に家で筋トレすることをおススメします。

MENU

地道に家で筋トレ

地道に家で筋トレする場合のメリットやデメリットについて紹介します。

 

メリット

家で筋トレするメリットは、何と言っても経済的な部分ではないでしょうか。
ジムに通ったりするとお金がかかってしまいます。
ちょっとした区や市の施設を利用するにも、月に換算するとそれなりのお金になります。
塵も積もれば山となるというやつです。
家で筋トレをすれば、そういったジム代で浮いた分だけプロテインの購入などにあてることが可能です。

 

ストレッチ

自宅での筋トレでは、筋トレ専用器具などを使用しなくても体幹などを鍛えることが出来ます。ヨガなどの体を柔らかくするストレッチなども何もなくても可能です。
自分の好きなBGMを流しながらトレーニング出来るのもメリットと言えます。

 

 

デメリット

一方、デメリットには継続性が挙げられます。
公共の場のように人の目と緊張感がないため、自分の気分次第でやめてしまうというような継続することが難しい点がデメリットとなります。

 

 

家で筋トレする際のおすすめの方法を紹介致します。

体幹を鍛える方法には、簡単なマットなどを敷き横向きになり身体を片手で支えたり、飛行機のように両手を伸ばした状態で片足をあげてバランス感覚を保つ方法があります。

 

BGM

また、家で筋トレする際には、好きな音楽などを流して行うと効率的です。
BGMでテンションが上がると筋トレにも力が入りますし、キツい時でもストレスなくトレーニングすることが可能です。

 

 

いかがでしょうか。
体を鍛える筋トレ方法はメリットだけでなくデメリットもありますが、地道に家でやる方法もおすすめです。お金をかけずとも筋肉を効果的につけることが出来ます。
筋肉をつけたいけど予算があまりない。という方は、これらの要素を取り入れながら地道に家で筋トレしてみて下さい。