筋トレの効果を出すには週2、3回ジム通う必要があるので、月換算するとそれなりの額になります。

MENU

ジムに通う

筋トレ方法にも色々な方法がありますが、その中からジムに通うメリットやデメリットについてまとめてみました。

 

ジムに通うメリット
  • 専用器具が揃っている
  • 他人の目があるので真剣に筋トレをする
  • 出会いの可能性もある

などが挙げられます。

 

ダイエット器具

ダイエットの器具は自分で購入するとそれなりの額になります。
深夜通販などで売っている効果のありそうなものでも2万円前後します。
また、ダイエット器具やダイエットドリンクなどに凝ってしまうと、いつの間にか「出費だけが増えた」という話も少なくありません。ダイエット器具はジムに行った時のジム代だけにする。と決めればメリットになるかもしれません。

 

また、自宅でやるダイエットは妥協してしまいがちですが、ジムなどの公共の場になると筋トレも真剣にやりがちです。
挨拶程度の知り合いが出来たり、中にはジム友達のようなものが出来る人もいます。

 

 

ジムに通うデメリット
  • お金がかかる
  • 通うのが面倒になる
  • 忙しくてジムに行く時間がとれない

などがあります。

 

お金

ジムにも様々ありますが、区や市の施設など一番安いところを利用しても1回500円程度はします。
それなりに筋トレの効果を出すには週2,3回は通う必要があります。
人によっては毎日通う方もいるでしょう。
1回500円でも運動後にスポーツドリンクなど水分を補給される方が殆どなので、塵も積もればで月換算するとそれなりの額になります。

 

また、ジムは通うのが面倒になるとやめてしまうというデメリットがあります。
学校や会社帰りで疲れていると、自分次第なので「まぁいいや」という気持ちになってしまいがちです。
誰かと待ち合わせなどをしていないと、自分次第でいつでもやめてしまうという点がデメリットと言えます。

 

 

以上、筋トレでジムに通うにはメリットもありますがデメリットもあります。
中でも一番ネックになるのは、お金がかかるという経済的な部分ではないでしょうか。
余裕がないという方は地道に家で筋トレすることをおすすめします。