代謝が活性化されるような食材を摂取して、運動量とバランスを取るように心がけましょう。

MENU

30超えると太りやすい?

30歳を超えると太りやすくなるというのは本当でしょうか?
年齢と太る原因についてみていきます。

 

若いうちは多少の暴飲暴食は運動量などでカバー出来ますが、歳を重ねてくると新陳代謝も悪くなってきます。
この代謝の悪さに加え、運動量の減っている人も増えていることから30歳を超えると太りやすくなると言えます。

 

年齢をある程度重ねてからのダイエットは、運動や身体を鍛えるだけでは解消出来なくなってきます。

 

そのため、30歳を超えてからのダイエットは筋トレや発汗などの運動量だけでなく、糖質制限など体の内面から体質改善する努力も必要になってきます。

 

食物繊維や抗酸化作用が豊富に含まれる食材などを摂取するなどして食事内容の見直しも行ってみて下さい。
食物繊維の多く含まれる食材には、大豆、ブロッコリー、オクラ、ピーマン、こんにゃく、切干し大根などがあります。

 

抗酸化作用の多い食材には、アボガド、キャベツ、納豆、バナナ、アーモンドなどがあります。抗酸化作用のある食材は活性酸素を抑制する働きがあるため、老化のスピードを減少させる働きもあります。

果物類

 

当然、アルコールの摂取も適度に抑える必要があります。
また、ビタミンやミネラルなどの豊富な果物類を摂取して運動する事をおすすめします。

 

激しい運動が苦手な方は、散歩やウォーキングなどの有酸素運動などを

皮下脂肪などの脂肪の燃焼は、ウォーキングを始めて30分を経過した頃から始まります。そのため、30分以上は歩くようにして下さい。
水分補給には、コンビニなどでも購入出来る脂肪燃焼系のお茶などを利用しても良いかと思います。

 

 

いかがでしょうか。
歳を重ねてくると、若い頃のようにダイエットをしても簡単には体重が落ちなくなってきます。30歳位を超えてから急激に太ってしまう人もいます。
代謝が活性化されるような食材を摂取して、運動の量とバランスをとるように心がけて下さい。